2014年11月05日

乾燥肌のスキンケア

今日は私のお試し報告です。
ディセンシアのアヤナスと、コーセー米肌、たかの友梨エステファクト。
なんとかしたいという思いから、この3種類使ってみました。

どれが良かったのかはわかりませんが、顔を洗ったら秒速で突っ張っていた私の肌もマシになってきました。

私に1番あっていると思えたのはアヤナスでした。
ayanasuotamesi.jpg

アヤナストライアルセットから始めて、コーセー米肌、エステファクトもちょっと使ってみてから、アヤナスの正規品を清水の舞台から飛び降りた気持ちで買いました。
トライアルセットを先に買っていたので、お得な定期コース2回まで20%OFFという案内がきましたので、それで購入しました。

これが購入した正規品の3点セット。
ayanasuseiki.jpg

アヤナスはトライアルセットが込になっている30日間集中コースという
アヤナスASクリームで老け顔改善というアヤナスASクリームの正規品とトライアルセットが一緒になっているお得なのもありましたが、私はとりあえず、トライアルセットにしましたが、冬に向かってこの集中コースもおすすめ。アヤナスはエイジングケアも一緒にできてしまうのでそこも気に入っています。

ワタシ的には乾燥肌の救世主という感じです。
これで基礎化粧をすると、肌がしっとりと素肌がとても美しく見えてしまい、自分で自分に感動してしまいました(^O^)

コーセーの米肌も良いです。こちらは自分でセラミドを作り出せるようにとライスフォースNo.11 が全シリーズに入っているというのがウリで、自らセラミドを作り出す肌になるというのがコンセプトだったように思います。
何よりスゴイと思ったのは洗顔石鹸。
泡立てネットなしで、びっくりするほど細かくてやさしい泡ができます。。
小鼻にできていてブツブツが3日ほどでなくなりました。この洗顔石鹸「肌潤石鹸」はすごい!
これも感動モノでした。
コーセー米肌お試しセット
otamesikounyu.jpg

とにもかくにも、今すぐこの極乾をどうにかしたい私は、自分でセラミドを創りだすのを待ってられない。
作り出すだけ回復できるかどうかも不明。
お試しの肌潤化粧水は、わりにドバっと出てきてしまうので、取り扱い注意です。
多分私の肌の問題だと思うのですが、肌潤クリームは翌朝、洗顔する時にヌルヌル感があり、それがちょっとイヤでした。
きっと私のような今すぐなんとかしたい という人でなければこれはものすごくイイ商品だと思います。
値段もそれなりにします。

最後にたかの友梨のエステファクトオールインワンジェル
これはTVのCMを見ていて、本当にあんなにキレイな首になれる?と憧れて購入^^;
顔だけじゃなくて首もキチャナイ私です。
kounyu3.jpg

たかの友梨エステファクトオールインワンは、何より1つで十分というのがラクチンで好きです。
ただ、極乾肌の私にはこれだけでは悲しいことに足りませんでした。
重ねづけをしても、ほうれい線あたりでツッパリ感が残りました。
でも、経済的にはこれが1番です。
最初に買った時に、一緒に定期コースの案内が入っていました。値段的には、定期にするとTVCMで耳にタコくらいの新日本製薬のパーフェクトワンより安いです。(実はこれもお試ししています。今のはCCクリームがかなりの量お試しできます。良かったです。)
酷い乾燥肌ではない人には植物の力は魅力的だと思います。プラチナが入っているんですよ!
それで、エステファクトとアヤナスクリームのセットでいくのもいいかなと思いましたが、とりあえずは冬に向かってアヤナス正規品3点セットで頑張ることにしました。
なので、当分節約です

以上は、あくまで私59歳、10年間ほっちゃらけにしていた可哀想になってしまった肌の持ち主の個人的な感想です。
実際自分の肌で試してみなければ、実のところはわからないと思います。
でも参考になればと書いてみました。


posted by おリん at 13:36| スキンケア | 更新情報をチェックする

2014年10月02日

セラミドは乾燥肌に必須!

セラミドが少ない肌のことを乾燥肌って言うんですって。

肌が乾燥するのは、空気のせいだと思っていました^^;
乾燥肌とは、角質層の水分が少なくなることで、健康な角質層は約20%の水分を含んでいるそうです。

なので、お肌の水分量が20%以下になった状態が乾燥肌。
空気のせいではなく、肌内部の問題だったんです!

肌のうるおいのもとは角質細胞で作られるセラミド。
セラミドがお肌の水分の80%を維持しているんだそうです。

セラミドは、水分をサンドイッチ状に挟み込む性質を持っていて、セラミドと水分が幾層にも重なりあってラメラ構造というお菓子のミルフィーユのような構造を作るんですって。

角質細胞と角質細胞の間には、セラミドと水分が8層くらい重なった層がそれぞれあり、細胞どうしの間を水と脂質の織りなす層が埋め尽くしています。

水と脂質は通常結合しませんが、セラミドは水と手をつなぐことのできる不思議な構造をもった脂質。
このセラミドに挟み込まれた水は、湿度が0%になっても蒸発しないし、気温がマイナス20℃になっても凍りません。
この水があるため、人は砂漠でも、南極でも生きていけるんですね~。

なので、セラミドが正常に機能していれば、会社のエアコンがきつくても、空気が乾燥している冬場でも肌は乾燥しないはず。

結論!乾燥肌の根本原因は空気の乾燥ではなく、肌内のセラミド不足。
でも、冬場の乾燥や、エアコンで肌の乾燥を感じる人が多いのは事実ですが、みんなが乾燥肌にはなりません。セラミドがもともと不足している人が乾燥が見られるということです。

ディセンシアの「つつむ」はディセンシアは独自の技術でナノカプセル化に成功。うるおいが不足した部分にパズルのようにはまり、効率的にうるおいを届けてくれるそうです。
保水力200%アップって?!
使ってみなければわからない。
実はディセンシアブランドの敏感肌や乾燥肌のためのエイジングケア「アヤナス」を使ってみたら、ものすごく良かったので、このベーシックスキンケアのつつむにも、期待できるとほぼ確信状態な私です。
ちなみにディセンシアからは美白の「サエル」というのも出ています。

※全商品にではありませんがmフェノキシエタノール、メチルパラベン、プロピルパラベンが入っています。

posted by おリん at 23:31| スキンケア | 更新情報をチェックする

2014年08月09日

保湿と美白の両立を叶えた敏感肌専用のサエル美白クリーム

今日ご紹介するサエル薬用美白クリームはパラベンが入っています。
でも、敏感肌や乾燥肌の方の口コミも良好です。
敏感肌だとどうしてもオーガニックや、肌になるべく負担のかからないスキンケア化粧品を選びます。
このサエル薬用美白クリームは敏感肌や乾燥肌の方のために作られたディセンシアというブランド化粧品です。
decencia(ディセンシア)は、ポーラ・オルビスグループから誕生した敏感肌専門ブランドです。ディセンシアはラメラ構造に着目したスキンケア化粧品で、「つつむ」「アヤナス」「サエル」の3つのシリーズが有り、どれも敏感肌対応になっており、乱れたラメラ構造を内から整えてくれます。

敏感肌や乾燥肌が一般の美白やエイジング化粧品では効果が現れにくいって知ってました?
私は知りませんでした。
道理で、なんぼ塗っても、イマイチ効果がわからんという繰り返しだったようです。
私はかなりの乾燥肌です。
化粧品で負けるということはありませんが、髪の毛が触っただけで痒い、Tシャツのタグが首筋にあたって痒いとかいうのはありましたので、あまり気にしたことはなかったですがどうも敏感肌でもあったようです。

では、敏感肌ってどんな肌のことを言うの?
敏感肌とは、角層が荒れた肌のこと。
ストレスや体調の変化、外部の刺激などにより角層のバリア機能が弱まり、肌が本来の機能を果たせなくなっている状態をさします。

具体的にどんな症状が起こるの?

人間関係や仕事など、ストレスでニキビができる。
月経前は肌の調子が悪くなる。
季節の変わり目には肌が荒れる。
髪の毛や洋服が肌にあたって、かゆくなる。
化粧品を変えると肌にしみたり、赤くなる。

思い当たることはありますか?

ディセンシアのサエル薬用美白クリームは乾燥肌や敏感肌が化粧品を選ぶときに、どうしても切り離して考えられない保湿も同時に叶える美白クリームです。

decencia(ディセンシア)は、「つつむ」「アヤナス」「サエル」の3つのシリーズが有り、どれも敏感肌対応になっており、乱れたラメラ構造を内から整えてくれます。
お試しから始めるのをおすすめしますが、美白クリームをいつものケアに取り入れるというのも春から秋にかけては必要に思えます。
posted by おリん at 19:29| スキンケア | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。