2013年02月27日

トリコイストお試しと感動したお話

まずは商品説明から。
トリコイストは南部どり100%のコラーゲンを原料にしたスキンケア化粧品の名前です。
食べても美味しい南部どりが原料です。なので管理は行き届いています。

トリコイストの原料は自社で100%生産、抽出した無添加国産コラーゲンを使用した保湿にこだわった基礎化粧品です。使用された方の80%が「翌朝までのしっとり感」「お肌の潤い」が違うと絶賛されています。
伸びがよくべた付かず、潤い実感が早いのも人気の1つになっています。
今回のお試しは、そんなコラーゲンにヒアルロン酸と7種の自然由来美容成分を原料にしたモイスチャーローション(ブースター化粧水)とモイスチャープロテクトクリームのおトライアルセットがワンコイン500円送料無料でお試しできます。


さて、ここから私が胸が詰まったお話、ちょっと長いのですが、トリコイストが生まれたお話を企業サイトの情報を元に紹介させていただきます。お読みいただければ幸いです。

トリコイストを作っている会社は南部どりを飼育しているアマタケという会社です。所在地は岩手、あの震災の被害を受けました。
アマタケはもともと、安心・安全なおいしい鶏を育てることをめざす岩手県の養鶏会社です。
抗生物質や合成抗菌剤などは一切使わず育てる、ブランド鶏「南部どり」。
アマタケの商品開発スタッフが、その南部どりからコラーゲンを抽出しました。
粉末状にしたコラーゲンは、社員全員で料理に使ったり飲み物にいれたり。
鶏コラーゲンの良さを実感したアマタケでは、平成22年5月「食べるコラーゲン」を商品化しました。
これが、「鶏コラーゲン」の誕生です。
平成23年3月11日、東日本大震災と巨大津波により、アマタケは甚大なる被害を受けました。
自社3工場のうち2工場が製造機能を失い、さらに道路の寸断によるえさの供給不足から、育てていた100万羽の鶏を処分するしかありませんでした。
そのような中、何とか「親鳥」だけは餓死させない様にと、えさの供給を行い続けました。

そしてついに5月13日、なんとか震災後初の「南部どり」のヒナが孵化!2カ月ぶりの元気な産声は、アマタケ社員全員が大きな喜びを感じた瞬間でした。

震災前に製造していた南部どりの商品や「食べるコラーゲン。」は残念なことに津波でほとんど流されてしまいました。
しかし幸いにも「食べるコラーゲン。」が1箱だけ、無事に津波を免れていたのです!
アマタケはこの1箱のコラーゲンを復興の糧にしていこうと決めました。

7月1日。
津波で被害のあった工場を見事に再稼働。初めての出荷に伴い「復興式」を開催。
現在は順調に工場も稼働し、少しずつ復興に向けて歩み出しました。
そして、大津波をまぬがれた大事なコラーゲンを、なんとかして「良い商品」に生まれ変わらせたい!と
試行錯誤の日々が幕を開けました。
ある日アマタケの商品開発スタッフが、粉末のコラーゲンで「何か面白い商品はできないだろうか」と
いろいろ試していた時のことです。
水に粉末コラーゲンを溶かして目尻やほうれい線に塗ってみたところ、1週間でしわが目立たなくなった!
(*個人の感想です)という報告が。
そんな実体験から、ぷるぷるのお肌を実現する化粧品を作ろう、ということになりました。

アマタケで一貫生産しているブランド鶏「南部どり」は、全飼育期間、全く投薬せずに育てているから、とっても健康で安全。毎日お肌に直接触れる化粧品の原料として、まさに最適といえるコラーゲンなのです。
アマタケの復興への強い思いは、やがて本当にいいものを作って、お客様の届けたいという意思になりました。
こうして、トリコイスト化粧品は生まれました。

震災前のように、お客様に心から満足していただけるものをつくること。
それこそが本当の復興だと考えています。

「おいしい」を「キレイ」につなげること。
トリコイストを作っているアマタケのスローガンです。

アマタケでは放射能検査もされており、企業サイトから詳しい結果を見ることだ出来ます。不検出の文字が連続していました。
最後までお読みいただきましてありがとうございました。


posted by おリん at 18:51| Comment(0) | スキンケア | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。