2013年02月07日

ほうれい線対策にピュア&シルク(Pure&Silk)

ピュア&シルクはほうれい線対策の医薬部外品です。
医薬部外品とは日本の薬事法に定められた、医薬品と化粧品の中間的な分類で、人体に対する作用の緩やかなもので機械器具でないもののことです。
「医薬部外品」と表示されている製品は、作用が穏やかに効き、その効能や効果が期待できる成分が入っている製品のことで、化粧品とは、医薬部外品よりもさらに人に対する効果・作用が穏やかなものです。また、人の身体に清潔、美化、魅力を増し、容貌を変え、又は皮膚若しくは毛髪をすこやかに保つために、身体に使うものを指します。
なので、化粧品よりは効果があるかも。

そもそもほうれい線ってなぜできるのでしょうね?
ちょっと長くなりますが興味のある方は読んでみて下さい。

ほうれい線が出来る原因
その1乾燥
乾燥は肌トラブルの一番大きな原因です。乾燥は老齢化を進めます。
乾燥した肌は、肌表面を守っているセラミドの量が不足している状態で、お肌内部の水分が逃げやすくなっています。
この状態は誇りや紫外線、その他の外部刺激を受け入れやすく、非常に無防備な状態といえます。
きちんと保湿していれば薄く目立たないシワで済む場合も、乾燥していると中々快復できません。乾燥によってさらにほうれい線が深くなってしまいます。

その2紫外線
紫外線は、肌の奥まで入り込んで皮膚の組織を傷めます・
乾燥したお肌に紫外線を浴びることはシワだけではなくシミの原因になり、更には皮膚の病気を引き起こすことになり、お肌にとって良いことは何一つありません。

その3頬が全体に垂れ下がる
頬が全体に垂れ下がる場合、ほうれい線が出来る主な理由は"肌のたるみ"。
胸やお尻などが垂れるのと同様、お肌も加齢などで垂れてきます。
表情筋※などが衰えて頬の重さを支えきれなくなる頬が垂れ、かぶさった皮下脂肪がほうれい線を生み出しています。
※表情筋とは顔の目や口、鼻などを動かす筋肉のこと。

その4 その他の要因
食生活の乱れや睡眠不足、ストレス、コラーゲンなどの栄養不足、喫煙などもシワをつくる原因。
生活習慣が乱れることでターンオーバー(お肌の新陳代謝)が乱れ、新しい肌細胞が古い肌細胞を押し上げる周期が崩れることでシワ、シミ、ニキビ、肌荒れ、毛穴トラブルを招きます。

乾燥と紫外線と加齢と、、、
まあできてもしょうがないわけなんですけど、ここで自分の肌に反抗して、赤ちゃん肌を取り戻そうとするとこのと、このピュア&シルクが良いかもしれません。
60日間の返金保証もついています。どんなに良いと言われている商品でも合う合わないがありますし、人に効果があっても自分にはないということもありますからね。
口コミをみるとほうれい線のケアもさることながら、首や目元のシワにも効果があったと書いておられる方がおられます。(@cosme 検索用語Pure&Silk ←正式名称)

なんでも自分で試してみないとわかりませんものね(^^)







posted by おリん at 20:39| Comment(0) | スキンケア | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
コチラをクリックしてください
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。